株式会社アルケル

ブログ

血行促進

2021.11.13  その他 

アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。



今週からヒートテックデビューしました。
セーターも着始めて少しずつ冬の装いに近づいてきました。

冬が近づいてくると手足の冷えが気になります。
この前も同じような事を言っていましたが気にしないでください。


刺さない鍼のマグレインをたまに使うのですが、先日お灸用の線香を使用したマグレインの増強法を教えてもらいました。



※※※段ボールは無視してください(泣)※※※


線香の熱を利用するのですが、最初は近付けずなるべく距離を置きながら少しずつ近付けていきます。
自分でやってみると温かいポイントがわかってきて、じわじわ温まります。

マグレインの効果が高まるみたいで、線香の香りでリラックスできました。


お線香を使用する時はくれぐれも灰にお気をつけてくださいね。


足のくるぶしの近くにある三陰交というツボは血液循環の改善によく効きます。


三陰交のツボにもマグレインをつけてお線香を近付けてもらいました。


そのあと少しマッサージもしてもらいまして、なんということでしょう、血行がどえらくよくなりました。


てかいつもの足の色悪すぎて引く…なにがあったん。

左足がいつもの状態で右足が施術後です。
毛とか気になるんでだいぶカットしました。お見苦しいですが色が違いすぎたので載せてみました。


血行が悪いと肩こりや腰痛、手足の冷えや関節痛など他にも様々な症状が現れます。

よければアルケルのホームページの疾患別マッサージ効果のページもご参照ください。
https://www.alkel.jp/zaitaku/case.php


足を中心的にケアすることで、全身の血行の改善にも繋がるみたいです。


通院することが困難でご自宅で療養されており、腰痛や関節痛に悩まれている方がおられましたら、なんでもご相談くださいね。

内側からパワー

2021.11.1  その他 


アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。

バタバタと10月が過ぎ去り11月に入りました。


あっという間に10月が終わってしまいびっくしています、更新が滞っていたのが悔しいです。11月は頑張ります!!有言実行!

昨日はハロウィンでしたね。出かけていたのですが、ちらほらコスプレをして歩いている人を見かけました。

顔を緑に塗ってマーベルのハルクになりきっていた青年がいましたが、帰路について顔の緑を落とす際にどういう気持ちが沸き起こるのでしょうか。




慌ただしく毎日が過ぎ去ると、食事の栄養も偏りがちです。
3分で茹でられるパスタに市販のソースかけて食べたりパン貪ったりしてしまいます。



なので体力消耗と栄養が偏りがちだったのでお肉を食べに行ってきました。

赤身のお肉を食べました。ウーマです。


赤身肉は亜鉛やたんぱく質が豊富で貧血気味の方やミネラルが不足している方にはおすすめみたいです。

特に三大栄養素の一つであるタンパク質が不足すると、筋肉量の減少や免疫力の低下が起こり、髪や肌トラブルの原因になります。



筋肉量が減少すると基礎代謝が低下し、痩せにくい体質にもなるようです。炭水化物ばっかり食べている場合ではないっっ

赤身肉の栄養素は胃腸を補い気力をつけて、筋力をつけて足腰を丈夫にする働きがあります。



筋力アップにももってこいです。


睡眠や運動も大事ですが、体内から栄養を摂取し健康を維持することもこれまた重要ですよね。

以上お肉の上に大量にガーリックをのせて食べてしまい猛烈に下痢をくだしている永原がお届けしました。

11月も頑張ります。


冷えにはお灸

2021.10.18  その他 




アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。

昨日から一気に肌寒くなりました。
土曜日まで半袖で日中は過ごしていたのに、昨日は長袖でも肌寒い時もありました。

熱がりなのでまだ大丈夫やろと思って朝は薄手のアウターで自転車漕いでたら寒すぎて後悔しました。
明日から本格的に衣替えしようと思います。



身体も正直で、今日の朝から手先が冷たいです。
冷え性のシーズン到来です。
このブログを打っている時もつま先が冷たいです。世知辛い。



冷え性にはお灸が効果的です。



以前マッサージ師さんに「三陰交」というツボが様々な症状によいと教えて頂きましたが、「太渓」というツボも冷えによいみたいです。


太渓のツボの場所は内くるぶしとアキレス腱の間のくぼみになります。

全身の血液循環を高めることにより代謝が上がり、冷えと浮腫みの改善に効果的とのことで、私のためにあるようなツボです。



実際患者さんにも浮腫みと肌の乾燥を訴えておられる方がいらっしゃいます。
お灸の施術を足のツボや足先に行うことで、上記症状の緩和につながっているみたいです。





写真のお灸は施術の際に使用している者で、患者様の施術者のアプローチの方法や患者様のお身体の状態によって使い分けています。

熱いのが気になる方には極弱といった36℃から38℃の温熱のお灸を使用していますので、熱さに敏感な方にも安心して施術を受けて頂いております。




私もそろそろ定期的に家でお灸をしようかなと思います。

ニュー事務所の玄関

2021.10.2  その他 




アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。


昨日4月の途中から入社して下さっていたマッサージ師さんの研修がすべて終わりました。


マッサージの手技だけでなく移乗動作や可動域訓練、ストレッチに歩行訓練等まだまだ挙げるときりがないですが、本当にたくさんの技術が必要とされるお仕事だなと実感します。



テストで実践したことを、これから訪問する患者様の状態にあわせて組み合わせて自分だけのプログラムを作っていって欲しいなと思います。



先週のブログの続きになりますが、事務所の玄関の案内が新しくなりました!


社長が貼り付けてくださいまして、出来栄えに満足されていないみたいでしたが、とてもきれいに貼り付けて頂きました。

私がつけていたらゆがんだり空気が入りまくるんだろうなぁ…

アルケル在宅鍼灸マッサージがどのような会社であるのか、どんなことをしているか、訪問マッサージは医療保険を適用できるということを紹介することができ
てわかりやすい案内になりました。


デザインもスタイリッシュ~






アルケルの事務所の前の通りは人通りがけっこう多い気がします。
どんな会社なのかな~とのぞかれる方もおられるので、これを機にアルケルって訪問リハビリマッサージをしているところなんや~と知れ渡ればいいなと思います。

事務所の玄関

2021.9.18  その他 




アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。


事務所の 玄関ドアに会社のロゴマークを表したシートを貼っております。






今はこんな感じです。

前の事務所から使用しているもので、今回新しいものに変えようという話がでましてただいま作成中です。



コロナウイルス対策で換気のため窓を開けているので、マッサージの練習などを受けている時にその光景が外から見えるのかたまに事務所を覗かれる方がおられることもあり、アルケル在宅鍼灸マッサージがどんなことをしているのかわかりやすい案内にしようという話になりました。




現在制作中ですので出来上がり次第貼り直したいなと思います。 私は大雑把なので空気が入る自信しかないのでその作業は辞退しようと思いますが。




各区役所で配布されている介護サービス事業者ガイドブックのハートページにもアルケル在宅鍼灸マッサージを掲載していただいております。

来年度にも掲載をしていただくことになりました。


たくさんの方にアルケル在宅鍼灸マッサージを知っていただける機会を今後も増やしていけるといいなと思います。

鍼灸施術研修

2021.9.8  その他 



アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。


事務所にエスプレッソマシンがあるのですが起動させたときにいつも見たことのないエラーの赤いランプが点滅しました。

やべぇ壊した…一瞬気づかぬフリしてその場を逃げ去るかという悪魔の囁きが聞こえた気がしましたが、手伝ってもらい無事直りました。20分悪戦苦闘しました。
途中微妙に茶色い汁が出てきたときは壊したと思いましたが、無事コーヒーがでてきてよかったです。

一応飲んでみましたがただの茶色いお湯でした。


朝晩涼しくなったのでホットコーヒーがないとつらいです。



実技研修の中で、鍼灸施術について新入社員さんと一緒に学ばせていただきました。




写真は私ではないですが…


アルケルの実際の施術は30分単位ですので、30分間の施術を想定した練習ということで私が施術を受けさせてもらいました。



患者様のお家の環境やお身体の状態に合わせて、仰臥位で施術をするのか側臥位で施術をするのか判断したり、身体のどこに痛みがあるのか症状を見つけ出して鍼施術によりコリや痛みなどの症状を改善するかといった見極めなど様々なお話を聞きながら施術を受けました。


また、痛みに敏感な患者様もいればズシンと響かせて欲しいという患者様もおられるようです。


30分の中で施術を組み立てて臨機応変に対応するという大変さを感じましたし、同時に心配りや気遣いなどの大切さを実感しました。


私はクーラーなどにあたって冷えの症状が強くでていたのか首に鍼を刺していただいたときに一番鍼の響きを感じました。顕著に感覚が現れました。


施術後は血行が改善されて自立神経が正常に動き出し、肩こりのコリも改善されて身体が軽くなりました。


鍼灸施術も今後行われたときに、どういったプログラムを組まれて患者様に施術されるのか楽しみです。
また私も受けたいです。




アルケル通信6月・7月・8月

2021.9.4  アルケル通信 

みなさんこんにちは。

アルケル在宅鍼灸マッサージの若林です。

 

 

またも、あれやこれやと仕事をしているうちに、アルケル通信のブログ更新が出来ずじまいでした。

 

 

ということでアルケル通信6月号・7月号・8月号のご紹介です。

 

 

 

 

6月号です。

 

 

 

 

これは先月末に見かけた虹です。

夕焼け色に馴染む虹色に、ほっこりです。

 

  

 

 

 

7月号です。

 

 

漢字クイズです。

なんとなくで読めはできるものの、書くとなると全くできない…。

 

いい勉強になります。

 

 

 

 

 

8月号です。

 

 

9月は長月。

日が沈むのも段々早くなり、もう19時くらいにはかなり外も暗いですね。

 

夜には秋の虫の声も聞こえてくるようになりました。

 

セミはまだ鳴いていただろうか…あっという間に夏が終わりました…。

 

 

 

今週は雨が多かったですね。

 

9月に入った途端に涼しくなった?という感じですが昨日は特別涼しかったようです。

 

  

しかしまた最高気温が30℃程度の日が続くみたいです。

 

寝る前にコップ一杯の水を飲んでも、朝起きたら喉カラッカラです。

 

 

水分補給はしっかりと。

 

 

おためし

2021.8.23  その他 



アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。


京都府も緊急事態宣言が再度発令され、マスク生活も終わりが見えないですね。

マスクをつける時間が長時間続けることによって顔の筋肉は疲れやすくなっています。
耳にひっかけることによってフェイスラインの動きに制限が入り表情筋がこり固まるそうです。

以前アルケルのマッサージ師さんに美容鍼を少し施術してもらって顔の浮腫みがすっきり取れたことが嬉しかったので、近くの整骨院に美容鍼のお試しに行ってきました。
なんでも気になることは試すべしです。





※写真の鍼はアルケルで使用している鍼です。美容鍼の場合はもっと短い鍼を使うみたいです。


鍼でツボと筋肉を刺激して顔のコリを解消してもらいました。
施術を行ってからしばらくは顔のラインがすっきりしていて化粧ノリもよいです。気分も上がりますね。


顔がゴリゴリに凝ってますね~と施術後に言われました。
顔がゴリゴリ…顔までもゴリゴリなのか…
お試しで行ってみないと顔がゴリゴリであることがわからなかったです。顔ゴリ


アルケル在宅鍼灸マッサージでもお試し施術が可能です。
実際の可動域や施術後の浮腫みの軽減、拘縮の緩和など施術を体験してもらわないとわからないこと、実感できない事もあると思います。


お気軽にいつでもご連絡くださいね。
実際の施術を今後もご希望いただきましたら主治医の先生に同意書を頂けるように手配し医療保険適用の訪問マッサージを行わせていただきます。


医療保険が適用されないということもありますのでアルケルの訪問マッサージの施術で美容鍼は行っていませんが、医療保険適用が認められる五十肩、腰痛症、リウマチ等の症状は対象になります。



ご自宅で療養されていて外出が難しく、お身体の不調を感じておられる際はご相談ください。

本日より訪問再開です

2021.8.17  その他 


アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。

四日間のお盆休みですがあっという間に終わってしまいました。
本日より訪問再開しております。

私は同じ京都府内なので実家に帰らせてもらいなにも考えずゆっくりしました。
地元の友達と少し会ったり、オンライン配信の芸人さんのライブを観たりしてたら休み終わってました。


四日間ですが、全国で記録的な大雨に見舞われ京都市もずっと雨が降り続いておりました。

ずっと降っていた期間がお盆休み中と重なっていたのは不幸中の幸いかもしれません。
ですが本日も一日中お天気のアプリの傘マークはつきっぱなしです。

先生方には安全第一に訪問していただいております。








先日首が左にまわらなくて施術を行ってもらいました。
写真は腰椎の部分ですが…


施術後首がまわるまわる…


こっちも効果が見えて嬉しかったと感謝されました。えっ感謝はこっちなのに…

どうやらこの前施術をしてもらったときに腰も悪いことが判明しました。とほほ~


新入社員さんの研修にも付き合いました。

指導の際に、患者様を訪問する時は、自身が院長と考えて訪問する事だという教えが印象的です。


施術計画や指針を自分で決めて施術を行うということは責任感もありますし大変ですが、施術を行い可動域が広がったり浮腫みが軽減されるといった効果が見えた時にやりがいや達成感を感じるのではないかと思います。

そのやりがいや達成感を感じ、経営理念の「感動」を追求してもらうということが会社として喜ばしいことだと思います。


上方移動

2021.8.12  その他 





アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。




猛暑日が続いておりましたが今週は台風もきていたこともあり比較的涼しい日が続いております。
今日は一日雨ふりなので滅入りますね~。
湿気で髪の毛もめちゃくちゃです。




新入社員さんの実技研修に患者役として参加しております。


先日は仰臥位から側臥位への体位変換、本日はベッド上での上方移動の練習でした。




マッサージを行うことで疼痛の緩和、拘縮予防に努めることが前提ですが、施術を行わせていただく際に患者様には適した体位になってもらわないといけません。




以前に仰臥位から端坐位への体位変換の練習に付き合った際もいろいろとお聞きしていたのですが、今回もイメージをすることが大事で、上方移動を行う際は弧を描くようなイメージとのことです。




枕を使用してイメージを膨らませながらの指導している写真です。

確かに上にあげるだけのイメージでは患者さんにも力が入り上手く移動できない可能性が高いですね。


手と足のポジショニングは練習あるのみかな~と思ったり。

身体を密着させて行ったり、自分自身の体格に合わせたアプローチにより施術者側の身体の負担も軽減されるので様々なことを考えて行わなければなりませんが、あくまでも患者様の身体に負担がかからず可動域の範囲内で行う心配りも大事かと思います。



私自身腰痛持ちなもので。
肩も凝るし浮腫むしボロボロです。
練習に付き合いつつ患者側の立場としての意見も伝えようかな~と思います。(笑)