株式会社アルケル

ブログ

2021年05月の投稿

眼保健操

2021.5.29  その他 




アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。


最近右目のまぶたがぴくぴくすることがあり、アルケルのスタッフさんにご相談させていただきました。


いつもは肩こりや腰痛に対するアプローチで施術を行っていただいておりますが、今回は初めての場所への施術を体験しました。
というか自分の身体のボロボロさに不安を感じます。厄年つら~


今日は眼の疲労回復の施術で、顔のツボに鍼をさしてもらいました。
血の生成を促し、目の滋養力を高める治療とのことです。


痛がりビビりなもんで少し緊張しましたが、全く痛くありませんでした。
いつもの鍼ではなく、顔などにさす用の短い鍼を使用してくださいました。




短い鍼は初めて見ました。

いつもの鍼と比べるとこんな感じ。


中国式の眼の良くなる本を参考にされたとのことで、色々調べてみたら「眼保健操」という方法がヒットしました。

中国の眼の体操らしく、ネットで調べていたら 中国の義務教育に定められている目の体操ということも書かれていました。本当なのかどうなのかはわからないけど、有名な体操のようです。

眼の近くにもたくさんツボがあって、ツボを押すであったりマッサージを行うことで目の疲れが軽減されるみたいです。

疲れたな~と感じたらぐいぐい押していこうと思います。


今回は眼の症状という事で顔や足の今までうってもらったことのない箇所に鍼治療を行っていただきました。
患者さんのお身体に対してのアプローチの引き出しの多さを改めて実感しました。

おめめすっきりしてきたので午後からも頑張るべ~

申請書

2021.5.17  その他 






アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。

先日、しばらくお休みされている患者様の申請書に押印と署名をもらいにご自宅に伺いました。



患者様は現在ご入院中でご家族様に代筆にてサインを頂いたのですが、コロナ渦ということもあり面会ができない状態とのことでした。



面会を制限することは感染予防のために必要な対策ではありますが、患者様や、本人さんが家族様と会えない寂しさを考えると心苦しく感じます。



そんな中でもコロナ大変やろけどあなたも頑張ってねとお声をかけていただけたことが嬉しかったです。



早く終息して会いたい人にいっぱい会いに行きたいな~





4月施術分の申請書より押印が不要となりました。


これは 代筆の場合は押印は必要ですが、 患者様自身直筆が可能でしたら押印はいらないというもので、患者様の負担を減らすことが目的であるとともに、昨今の様々な書類作業の簡略化に併せてなのかなと考えたりします。




実際ハンコを取り出す作業が少し大変な患者様にとってはサインのみは助かるというお声を聞いたりしているのでメリットはあるのかなと思います。
施術者側の押印も不要になりました。


事務員さんが社内通知として取り扱いをわかりやすく作ってくださり共有してくださいました。
いつも丁寧に業務を行ってくださりスタッフ一同感謝しております。



はんこ屋さんは今後どうなっていくのでしょうか…私は古い人間なので大事な書類にハンコがいらないという事にまだなじめないのですが、次第に慣れて普通になるのかなぁ。

母の日

2021.5.12  その他 




アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。


先週末は母の日でしたね。



私の母はこの間会った時にカラートリートメントを失敗して頭頂部がキンシコウ(別名ゴールデンモンキー)みたいになっていました。



母の誕生日が4月で把握していたのですが、自分からそろそろ誕生日やねんと言ってきて一万円する美白美容液をねだられ購入したので特に母の日はしていません。




お肌だけでなく身体も心配とのことで、五十肩の症状がでてきました。



五十肩とは名の通り50歳頃に起きやすく肩の痛みに併せて可動域が狭まり手を挙げにくくなり、そのうちだんだんと痛みが強くなり肩を動かすこともできず痛みがずっと残ってしまう症状のことを言います。



母もなんとなく可動域が狭くなってきているな~と感じます。
(手を挙げてみろと命令してみたらあんまりあがりませんでした)



五十肩が進行すると肩関節の動きが悪くなり、肩関節に拘縮が現れることになります。




アルケルの患者様で五十肩、いわゆる肩関節周囲炎に悩まれている方もいらっしゃいます。




患者様のお身体の状態に合わせてお声かけをしつつ注意しながら肩の痛みが発生しないように可動域訓練を行います。また、上肢の振り子の運動を行うことで関節の周囲の筋肉が緩み痛みを感じず可動域が改善されていきます。





可動域が狭くなってしまうと 衣類の着脱に時間がかかってしまったり無理に動かして痛みが現れたりと 日常生活で支障がでてしまいますよね。



可動域訓練だけでなくストレッチなども行っておりますので、ご自宅で療養されている患者様で五十肩に悩まれている方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せくださいね。






お気に入りの施術

2021.5.8  その他 



好きな施術、得意な施術


アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。

別にすることもないのですがゴールデンウィークの休みはあっという間に終わってしまいました。
なんだかんだ最終日を迎えると早かったな~と思います。

鴨川沿いを車で走っていたのですが、人人人…人まみれでした。
遊びに行けないけど外にでかけるか~って思う人が多かったんだと思います。
ずっと家にいてもしんどいですもんね…
早くマスクを外して出かけられるようになってほしいです。


家の近くにタイ式マッサージの治療院があり、前々から気になっていたので行ってみました。


タイ古式マッサージとは、指圧、整体、矯正、ストレッチなどを複合的に駆使して“セン”と呼ばれるエネルギーラインを活用することで、心身の状態を整える施術です。

施術が終わった後は体がとても軽くて、最近寝つきが悪かったのですがその日は爆睡でした。

様々な要素を含んで施術を行ってくれるタイ式マッサージにはまってしまい、月に一度予約を取ることにしました。
小顔矯正も痛みなど全くなく、施術後は1㎝くらい顔が小さくなっていたので感激しました。


人によってお気に入りの施術は違うと思うのですが、患者様にも同じことが言えると思うので、その患者様ごとに施術内容を変えて訪問をさせていただいております。

お身体の状態に合わせて施術を行っておりますのでお気軽にお問合せくださいね。


患者様の中にはクリームを使ってほしいという要望もあり、写真のマッサージクリームを使用して施術を行っている者もおります。





グレープフルーツのいい香りのなか私も少し施術を受けさせてもらい、浮腫みが軽減し足首に靴下の跡がつきませんでした。

アルケルで働いてからマッサージが好きになりました。体中が悲鳴を上げているからかなぁ。