株式会社アルケル

求人情報

在宅鍼灸マッサージ師の仕事・役割

在宅鍼灸マッサージ師の仕事とは?

歩行が困難な方のご自宅や施設へ訪問し、痛みの緩和や血流の改善、
機能回復を目的とした「医療マッサージ」や鍼灸治療を行います。

わたしたちの役割とは?

自宅で療養されている多くの方が人との接触を控えたり、行動範囲が限られてしまい、
ストレス・あせり・いらだち・絶望感等をお持ちです。
わたしたち施術者が痛みの緩和や機能回復に努める事が大前提ですが、
もうひとつ大切な事は話を聞いて、心に触れ、そして体に触れる。
患者様としっかりとコミュニケーションを図る事で、
ストレス発散や気持ちの向上など「心のケア」が重要だと考えています。
患者様はもちろんご家族様との触れ合いを通じて、
しっかりと「心のケア」に努める事で、施術者自身も人間として大きく
成長できる仕事だと思っております。