株式会社アルケル

ブログ

冷えにはお灸

2021.10.18  その他 




アルケル在宅鍼灸マッサージの永原です。

昨日から一気に肌寒くなりました。
土曜日まで半袖で日中は過ごしていたのに、昨日は長袖でも肌寒い時もありました。

熱がりなのでまだ大丈夫やろと思って朝は薄手のアウターで自転車漕いでたら寒すぎて後悔しました。
明日から本格的に衣替えしようと思います。



身体も正直で、今日の朝から手先が冷たいです。
冷え性のシーズン到来です。
このブログを打っている時もつま先が冷たいです。世知辛い。



冷え性にはお灸が効果的です。



以前マッサージ師さんに「三陰交」というツボが様々な症状によいと教えて頂きましたが、「太渓」というツボも冷えによいみたいです。


太渓のツボの場所は内くるぶしとアキレス腱の間のくぼみになります。

全身の血液循環を高めることにより代謝が上がり、冷えと浮腫みの改善に効果的とのことで、私のためにあるようなツボです。



実際患者さんにも浮腫みと肌の乾燥を訴えておられる方がいらっしゃいます。
お灸の施術を足のツボや足先に行うことで、上記症状の緩和につながっているみたいです。





写真のお灸は施術の際に使用している者で、患者様の施術者のアプローチの方法や患者様のお身体の状態によって使い分けています。

熱いのが気になる方には極弱といった36℃から38℃の温熱のお灸を使用していますので、熱さに敏感な方にも安心して施術を受けて頂いております。




私もそろそろ定期的に家でお灸をしようかなと思います。